PMSの治療

あなたは健康ですか?寝不足や無理なダイエット、ストレスで生理が遅れていませんか?女性特有の月経前症候群(PMS)や女性ホルモンのバランスの崩れによる生理不順、免疫力が落ちれば性行為以外での性病になってしまったり。また多くの女性が高齢出産の傾向にあります。妊娠や生理について、自己管理も大切。自分のからだは自分でケアしましょう!

PMSの治療

PMSの治療

あなたが月経前症候群、PMSと診断されたとします。


そしたら一体どのような治療が病院で受けられるのか?

はっきりいってこれが一番良い!というPMSの治療法はありません。。。
なぜならPMSの症状には個人差があり、それぞれの症状に応じた、
カスタマイズ治療が必要だからです。

例えば・・・

抑うつの症状が強く出ている場合。
向精神薬やホルモン剤が処方されます。
また、感情の起伏が激しい人には、ピル、といったようにそれぞれに適した治療法を適用します。
その他にも、漢方で様子をみる病院もあります。

もちろん、お薬を処方された後、合う合わないがあるので、様子を見ながら治療を行います。
途中で違う治療を行う場合があるということです。

最善の治療を行うためには、あなたの症状をきちんとお医者さんが把握しないと、
意味がありません。
ですから、病院へ行った際は、自分の症状を詳しく伝えることが大切。
早期治療への第一歩です。

PMSと漢方

漢方は今注目されている東洋医学です。

西洋医学では治せない病気(原因が分からない)の症状回復などに貢献し、
医学の現場などでも東洋医学が見直されています。

そして、このロハスやオーガニックブームを背景に、
体の中から綺麗になろう、という思考が高まっています。
自然のものでできている漢方は、体にも優しいのです。
漢方は、個人の体質や症状によって、調合されるため、カスタマイズ処方と呼べるでしょう。

急性のかぜや腹痛に即効性があるものもあれば、
毎日飲むことで「体調がよくなってきたな」という、ゆるやかな効果を感じる人が多いといえます。


月経前症候群(PMS)や更年期障害にも漢方治療があります。
そして、体に良いとは分かっていても、気になるのがそのお値段。
漢方薬の費用っていったいどのくらいなのでしょうか。

大きく分けて3つのタイプの漢方薬の服用方法があります。
錠剤タイプ、粉薬と煎じ薬です。


■錠剤タイプ

・約20日 5,000円前後

エキスを固形に固めたものなので、持ち運びに便利で、お手軽です。
また、気軽に漢方薬を始めたい人にぴったり!

漢方 PMS イメージ イラスト


■粉薬

・1日分 300~700円前後

1回分ずつの分包になっているタイプ。
自分で煎じ薬を加工する手間が省かれるため、忙しい人にぴったり!

■煎じ薬

・1日分 400~800円前後

生薬を煮出すタイプで、薬効が最も高い。
ティーバックになっているため、お手軽です。


月経前症候群、PMSに効くサプリメントたち

→PMS対策アロマオイルでリラックスして・・・

→体の疲れ、ムクミ、冷え、約2時間で解消しちゃいましょう!

→生理前の不快感、我慢しないラズベリーパワー

→大豆イソフラボンでPMSを緩和させよう。


 

このページの上へ▲

子宮筋腫
子宮動脈塞栓術って?
子宮筋腫をもっと知る
子宮筋腫と妊娠
子宮筋腫の手術
子宮筋腫の治療
子宮筋腫の症状
子宮内膜症
ピクノジェノールって?
子宮内膜症と妊娠
子宮内膜症の症状
子宮内膜症の治療
子宮内膜症の手術
高齢出産
妊娠!高齢出産
高齢出産、限界年齢って?
高齢出産のリスク
帝王切開、二人目は・・・
妊娠と基礎体温
妊娠・排卵検査薬
基礎体温と排卵
基礎体温表
基礎体温
妊娠の兆候
つわり
妊娠初期、ママのカラダ
妊娠とおりもの
妊娠?症状セルフチェック
産後ダイエット
妊娠線・セルライトケア
産後ダイエット
頭皮のエイジングケア
頭皮の健康は顔に現れる
生理
産後の生理
無排卵月経
ピルについて
妊娠生理?着床出血
生理痛
生理不順
月経前症候群 PMS
PMSのイライラ
PMSの治療
PMSの症状
セックスレスについて
セックスレス解消法
セックスレスの悩み
当サイトについて
リンクについて
免責事項
HOME
女性のためのリンク集
女性の美容と健康リンク4
女性のお役立ちリンク
女性の美容と健康リンク1
女性の美容と健康リンク2
女性の美容と健康リンク3
PMSの病院リンク