高齢出産、限界年齢って?

あなたは健康ですか?寝不足や無理なダイエット、ストレスで生理が遅れていませんか?女性特有の月経前症候群(PMS)や女性ホルモンのバランスの崩れによる生理不順、免疫力が落ちれば性行為以外での性病になってしまったり。また多くの女性が高齢出産の傾向にあります。妊娠や生理について、自己管理も大切。自分のからだは自分でケアしましょう!

高齢出産、限界年齢って?

高齢出産、限界年齢って?

女性の晩婚化、ライフスタイルの多様化が進み、
高齢出産が周りに多くなってきているのが現状ですよね?
あなたの周りを見渡してください。

子供は35歳まででいいや、と結婚を焦らなくなった同級生がいたり、
仕事が楽しいから、まだ子供を考えられないというお友達がいたり、
まだ周りのお友達がしてないから、結婚なんて考えられないと、いう三十路過ぎの姉がいたり・・・


こんな状況だからこそ、高齢出産が珍しいものではなくなってきています。
近頃は40代での出産を経験した人も多くなってきています。
芸能人の高齢出産も当たり前で、ジャガー横田さんも、
高齢出産で元気な男の子を出産されましたよね。


だけど、一体何歳まで妊娠できるの?
高齢出産の限界年齢って?


と素朴な疑問が湧いてきます・・・
男性は70代で子供を作った!といったニュースを聞いたことはあるけど、女性は限度があるし…

一般的に女性の妊娠力が低下し始めるのは、33歳からと言われています。
ちなみに、妊娠しにくい人は25歳で3.5%、35歳で11%、40歳で33%と30代から増え始めます。
45歳で約80%、50歳で90%以上となっています。
ですから、50歳が妊娠できる年の限界といえるでしょう。
ちなみに、37~38歳頃からは、急激に妊娠しにくい体になるようです。


35歳を過ぎて、そろそろ欲しいな…
と思っても20代の頃に比べ妊娠しにくくなっている現実。
欲しいと思っても中々授からない人もいる中で高齢で授かる、ということは素晴らしいことだといえます。

しかし、将来子供が欲しい、とお考えの方は、年齢に伴う妊娠力の低下も、
視野に入れてライフプランを立てることを、オススメします。

 

このページの上へ▲

子宮筋腫
子宮動脈塞栓術って?
子宮筋腫をもっと知る
子宮筋腫と妊娠
子宮筋腫の手術
子宮筋腫の治療
子宮筋腫の症状
子宮内膜症
ピクノジェノールって?
子宮内膜症と妊娠
子宮内膜症の症状
子宮内膜症の治療
子宮内膜症の手術
高齢出産
妊娠!高齢出産
高齢出産、限界年齢って?
高齢出産のリスク
帝王切開、二人目は・・・
妊娠と基礎体温
妊娠・排卵検査薬
基礎体温と排卵
基礎体温表
基礎体温
妊娠の兆候
つわり
妊娠初期、ママのカラダ
妊娠とおりもの
妊娠?症状セルフチェック
産後ダイエット
妊娠線・セルライトケア
産後ダイエット
頭皮のエイジングケア
頭皮の健康は顔に現れる
生理
産後の生理
無排卵月経
ピルについて
妊娠生理?着床出血
生理痛
生理不順
月経前症候群 PMS
PMSのイライラ
PMSの治療
PMSの症状
セックスレスについて
セックスレス解消法
セックスレスの悩み
当サイトについて
リンクについて
免責事項
HOME
女性のためのリンク集
女性の美容と健康リンク4
女性のお役立ちリンク
女性の美容と健康リンク1
女性の美容と健康リンク2
女性の美容と健康リンク3
PMSの病院リンク