子宮動脈塞栓術って?

あなたは健康ですか?寝不足や無理なダイエット、ストレスで生理が遅れていませんか?女性特有の月経前症候群(PMS)や女性ホルモンのバランスの崩れによる生理不順、免疫力が落ちれば性行為以外での性病になってしまったり。また多くの女性が高齢出産の傾向にあります。妊娠や生理について、自己管理も大切。自分のからだは自分でケアしましょう!

子宮動脈塞栓術って?

子宮動脈塞栓術って?

子宮筋腫の手術は、子宮全摘術と子宮筋腫核出術などが一般的ですが、
最新手術法として子宮動脈塞栓術や収束超音波療法、冷凍凝固療法などがあります。
その中でも、子宮動脈塞栓術は子宮筋腫の比較的新しい手術方法です。
UAEともよばれる子宮動脈塞栓術は、今注目されている「切らない」方法で、
子宮筋腫の手術を行います。


子宮動脈塞栓術は、ヨーロッパで行われ始めたといわれており、
アメリカ、イギリスを中心に広がり、今では世界18ヶ国で行われています。

子宮動脈塞栓術とは・・・

足の付け根の動脈に1ミリほどの穴をあけ、細い管(カテーテル)を入れ、
子宮動脈へ塞栓物質を送り込むことで動脈をふさぎ、
筋腫への血流を止めるという、血管内手術の子宮動脈塞栓療法です。

つまり、子宮を摘出したりすることなく、子宮筋腫の腫瘍を縮小させるという、
手術を嫌がる女性にとっては、注目すべき治療法なのです。
約90%の確率で子宮筋腫による症状が改善され、
子宮筋腫も平均で約半分以下の大きさに縮小すると報告されています。

しかし、この子宮動脈塞栓術という「切らない」手術法を、
子宮筋腫の治療として提案しない医師や病院もあります。
その理由として、子宮動脈塞栓術を行う医療機関が少ない、とういう事実があります。
ではなぜこの手術方法の実施例がそう多くないのでしょうか?


子宮動脈塞栓術のメリットとデメリット

「切らない」手術方法、子宮動脈塞栓術は多くのメリットもありますが、
新しい手術方法のため、サンプルも少なく長期的な影響がまだよく分からないという事実があります。
メリットとしては、

■切らないので、精神的に安心できる
■手術の跡が残らず、体へのダメージも少ない
■治療後1週間で通常の生活ができる(平均入院日数3泊4日)
■子宮を残せる

しかし、一方で子宮を残せるというメリットのある子宮動脈塞栓術ですが、
妊娠や出産への長期的な影響が明確に分かっていないのが現状です。
デメリットは、

■歴史が短い(長期的な影響が解明されていない)
■費用が高額(平均4~50万円)
■感染症が起こる可能性がある

子宮動脈塞栓術を行う医療機関が少ない上に、
歴史が浅く、新しい療法に精通した医師が少ない、という理由も挙げられるでしょう。
長期的な判断が難しいため、子宮筋腫の治療法として子宮動脈塞栓術(UAE)を提案しない、
という病院や医師も多いのでしょう。


子宮動脈塞栓術の体験者が増えないと、定着しない手術方法といえます。
注目すべき手術方法ですが、副作用や合併症について、きちんと知識を得る必要があります。

子宮動脈塞栓術UAEについて、もっと詳しく知りたいかたは、こちらから。
→医師のチェックを受けてある中身の濃いサイトです。


 

このページの上へ▲

子宮筋腫
子宮動脈塞栓術って?
子宮筋腫をもっと知る
子宮筋腫と妊娠
子宮筋腫の手術
子宮筋腫の治療
子宮筋腫の症状
子宮内膜症
ピクノジェノールって?
子宮内膜症と妊娠
子宮内膜症の症状
子宮内膜症の治療
子宮内膜症の手術
高齢出産
妊娠!高齢出産
高齢出産、限界年齢って?
高齢出産のリスク
帝王切開、二人目は・・・
妊娠と基礎体温
妊娠・排卵検査薬
基礎体温と排卵
基礎体温表
基礎体温
妊娠の兆候
つわり
妊娠初期、ママのカラダ
妊娠とおりもの
妊娠?症状セルフチェック
産後ダイエット
妊娠線・セルライトケア
産後ダイエット
頭皮のエイジングケア
頭皮の健康は顔に現れる
生理
産後の生理
無排卵月経
ピルについて
妊娠生理?着床出血
生理痛
生理不順
月経前症候群 PMS
PMSのイライラ
PMSの治療
PMSの症状
セックスレスについて
セックスレス解消法
セックスレスの悩み
当サイトについて
リンクについて
免責事項
HOME
女性のためのリンク集
女性の美容と健康リンク4
女性のお役立ちリンク
女性の美容と健康リンク1
女性の美容と健康リンク2
女性の美容と健康リンク3
PMSの病院リンク